Table of Content

ビジネスをはじめるなら、名刺の次にWebサイトが大事だと思う人は多いでしょう。

確かにビジネスをやるなら今どきWebサイト(ホームページ)を持つことは当たり前なのですが、その前に実は意外と忘れられていることがあります。

それがグーグルマイビジネスを利用することなのです。

グーグルマイビジネスは、グーグルが無料で提供している、ビジネスを紹介するツールです。

グーグルでお店の名前などで検索すると、最上位に出てくる店舗には特別に写真が付いたり、営業時間が表示されるのを見たことはありませんか?

グーグルマイビジネスで登録しておくと、正確に情報が表示される仕組みです。

グーグルマイビジネスに登録していなくても会社の情報が出てくる場合もありますが、登録することでホームページのURLや営業時間が表示でき、顧客の口コミに返信することができるようになります。

ホームページを持っていない人はもちろん、ホームページを持っている人も、有効に活用したいものです。

グーグルマイビジネスの特徴

グーグルマイビジネスには次のような特徴があります。

  • 無料である
  • 自社の名前を検索した時にお店の情報が出やすい
  • 定休日や営業時間、電話番号などを掲載し見つけてもらいやすい
  • 写真などを登録してお店の魅力を伝えられる
  • 口コミでお客様との関係を深めることができる

自社の名前で検索したり、ローカル情報を検索したときなど、グーグルの検索結果の画面に出るようになる!ということがよい点です。

なんて素晴らしいサービスなんだろう。

お店を構えている人は、ぜひ活用したいものです。

「本日は定休日です」こんな表示見たことないですか?

グーグルでお店を検索したとき、「今日は定休日です」とか「営業時間午後8時」などと書かれていて助かったことはないでしょうか?

あれはグーグルマイビジネスで登録することができるので、お店を検索したときにグーグルが営業時間内か営業時間外などを表示してくれるのです。

グーグルマイビジネスを利用している場合とそうでない場合を比較してみましょう。

グーグルマイビジネスを利用していない場合の例
グーグルマイビジネスに未登録だと、写真はお店の正面じゃなく、横から撮られた写真が勝手に付けられている。また、休業日や営業時間がわからない。

グーグルマイビジネスを利用した場合の例
グーグルマイビジネスに登録すると、お店の写真は自分で店内の写真を設定できますし、休業日や営業時間外 であることもわかるのです。

どうですか?グーグルマイビジネスはお客様のために役立つのです。

お店の写真が掲載できて集客につながる

お店の写真って結構大事ですよね?

グルメサイトでも、店外、店内、食べ物の写真などがあると、すごくお店のイメージが伝わってきて、「このお店にしよう!」と決心するきっかけにもなりやすいですよね。

グーグルマイビジネスを利用すると、写真を登録することができます。

グーグルマイビジネスを利用していない場合、お店情報が出ることはありますが、グーグルが勝手に選んだ写真が使われます。

知り合いのある中小企業さんは、工場の裏側の写真が出ていましたが、グーグルマイビジネスを利用すれば自分で写真を選ぶことができます。

商品の写真を登録することで集客につながりやすいのです。

口コミがあればさらに集客も!

グーグルマイビジネスに未登録の場合、お客様はクチコミを書くことができても、お店の側からは返事を書くことができません。

グーグルマイビジネスに登録することによって、クチコミへの応答を書くことができるようになります。

そうすることで、双方向のコミュニケーションを取ることができます。

ビジネスの中身によってはクチコミが発生しにくいものもありますので、どんな業種・業態にも有効とは言えませんが、販売店や飲食店には有効ですね。

ビジネスオーナーなりすまし防止

グーグルマイビジネスに登録するとき、誰かがオーナーになりすまして勝手に情報を登録したら困りますよね?

そのため、グーグルはビジネスオーナーの確認のための手順をしっかり持っています。

それがビジネスの住所への郵送物の郵送なのです。

グーグルが特別なコードを記載したはがきを登録されている住所に送り、そのはがきを受け取ってコードを入力することで、ビジネスオーナーの確認をする仕組みなのです。

ビジネスオーナーの確認が終わってはじめて、正式に情報が反映されることになります。

こういう郵送費までグーグルが負担しているのです。

そのわけは、正しい情報をグーグルが把握したいからに他なりません。

グーグルマップとの連動もある

秋葉原に買い物に行ったとき、買いたいものがあって友だちに教えてもらったお店に行こうとしてグーグルマップの行き先に指定して経路検索したところ

「本日はお休みのようですが、行きますか?」

といったメッセージが出て驚いたことがあります。

グーグルマイビジネスの情報はグーグルマップにも生かされているのですね。

これらの情報はグーグルのサービス間で利用しており(利用者はみなさん利用許諾しています)、ビジネス上こういう案内を出してくれると「グーグルやるなぁ」と素直に感じたものです。

そうはいっても、個人情報があれこれ使われるとイヤな感じがしますよね。

グーグルって便利だけれど、何だかすべてを牛耳られているというか、そんな気もしないわけではないですが、ビジネスにはとても有効ですね。